Jibebe・改良モデルの開発がスタート

電動トライサイクル1号機を完成させたあと、 卒業制作で取り組みたいと電気工学科の2人が希望してきて第2モデルの開発をスタートさせたJibebeのチーム。本日は本業で障害者向けのトライサイクルを製造販売しているNGO、APDKを学生たちと訪問してきた。APDKのご厚意により、第2モデルの開発のためのトライサイクルを1台寄贈してくれることに。今後の展開が楽しみである。

ワークショップでエンジニアの説明を受ける学生たち

14. July 2022
Categories: 未分類 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.