N-2ロケット打ち上げに向けて

N-2ロケットの打ち上げに向けて準備を進めている。日程は未定だが、7月中旬を目処にKSAの方と調整中である。本日は推進チームが燃焼試験を実施した。本番でも用いるものと同様の、グレインを2つ使用した固体モータの試験である。

グランドで試験の準備を進める学生たち

自分はあいにくミーティングが入っており、立ち会うことができなかった。後で動画を見せてもらったところ、エンドキャップに近い方の側壁が溶けてしまい、ガスが途中で噴出してしまう結果となった。前回はノズルも溶けたが、今回はアルミニウムから軟鋼に変更したため無事であった。

側壁が溶けている
エンジン仕様(測定値)
エンジン仕様(理論値)
理論値と実測値の比較

21. June 2022
Categories: 未分類 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.